Oxygen not Includedのプレイガイド兼管理人の個人メモとして編集しています。編集はどなたでも可能ですが、問題があった場合はメンバー限定にすると思います。



概要

  • ロケットアップデートで追加される要素のロケットの打ち上げまでの準備や方法を書いていく。

準備

1.素材
  • ロケットの材料の鋼鉄。
  • 燃料の石油。
2.人材
  • 「EXOスーツエンジニア」と「終身科学者」の両方を修得した複製人間が「訓練生」になり、宇宙飛行士トレーニングセンターで経験値を貯めた後に「宇宙飛行士」になった複製人間。
3.空間
  • 宇宙にシェルタードアひとつ挟んだ空間にロケットを作っても問題ない高さ(20タイル以上、必要に応じて拡大)と乗り入れができるような横幅(10マス程度)。
4.設備
  • 複製人間が司令室の入り口に乗れるように発射整備塔を作る。電力と自動化ワイヤーが必要、道を伸ばしたり縮めたり出来るようになる。
  • 燃料タンクの数や構成パーツの量によって飛行可能距離が変わってくる。燃料タンク1つだと1番近い炭素小惑星にしか行けない(星地図が固定配置ならば)。倉庫を増設すれば持ち帰り資源量も増える。

行き先

  • 有機物群
    • 構成:ヘドロ、汚染水、緑藻、二酸化炭素、汚染酸素
    • 資源:gassy moo、gas gassy
  • 氷惑星
    • 構成:氷、二酸化炭素、酸素、メタン
    • 資源:ウィーズオート、スリートウィート、スリートウィートの穀粒
  • 金属小惑星
    • 構成:鉄、銅、金
    • 資源:つるつるハッチ
  • 岩石小惑星
    • 構成:鉄鉱石、銅鉱石、堆積岩、火成岩
    • 資源:いしころハッチ
  • 炭素小惑星
    • 構成:精錬炭素、炭素、ダイヤモンド
    • 資源:なし

打ち上げ

  • 以下の5点を満たすと飛び立つ。
  • ロケットを組み立てる(下からロケットエンジン、燃料タンク、倉庫類、司令室の順で飛べた)。
  • 燃料を補充する。
  • 行きたい星を選択する。
  • 複製人間を乗せる。
  • ロケットの上空を開ける。

帰還

未確認

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!