Oxygen not Includedのプレイガイド兼管理人の個人メモとして編集しています。編集はどなたでも可能ですが、問題があった場合はメンバー限定にすると思います。

ワールド生成シード


一時停止メニューの下部に表示される。
バージョンが変わるごとに、シード値とその結果はシャッフルし直されてしまうと思われるが、
ワールド生成に関するメモとして記録する。

2018/2/9アップデート版でのワールド生成

ウィーズウォートの本数が増えた印象

2018/3/23 Ranchingアップデート版でのワールド生成

間欠泉(Vent)の種類が大幅に増加。大量の間欠泉が出現するようになった。

マップリスト

※いずれも確認済みの範囲での情報
シード値特徴とよいところ懸念点間欠泉
1水蒸気間欠泉が初期位置からかなり近いただし、寒冷地がやや遠いので温暖化対策は急ぐ必要がある開始位置の真上に水蒸気間欠泉、すぐ東にも水蒸気間欠泉
2開始直後の視界内に他のバイオームが見えないほど、初期バイオームが広いオキシライトや種、シャイン バグなど、初期資源に乏しいが、銅は豊富。左下に水蒸気間欠泉
2018初期バイオームの資源が非常に乏しい周囲が全てヘドロもしくは塩素バイオームとなっており寒冷地が遠い。開始位置の東に水蒸気間欠泉、真下に水蒸気間欠泉と汚染酸素間欠泉
13498363315chで話題になっていた、開始位置周辺に銅が全然ないマップ
173939675豊富なシャインバグとオキシライトと水で序盤が楽、アビサライトも少なめ寒冷地はやや遠めCool Steam Vent*3 , Natural Gas Geyser*2 , Carbon Dioxide Vent*1 , Infectious Polluted Oxygen Vent*1 , Leaky Oil Fissure*1

シード値特徴蒸気間欠泉の場所天然ガスの場所ウィーズウォートの本数反エントロピー型熱無効化装置神経シャッフルマシン
1676236530西部に11本のウィーズウォートを持つ寒冷地あり。上方向へ2画面分上方向へ1画面分、東部へ半画面分1512

このページへのコメント

ビルド:SU-291640
シード:1307570844
初期地点の周りがほぼヘドロバイオーム。ヘドロに手をつけたくない人だとヒィヒィ言う。
上に天然ガス間欠泉×2、火山(マグマ)、塩素間欠泉が密集した地帯がある。
うまく発電等に利用できればいいが、うまく隔離・冷却を行わないとやけど地獄と化す。
水蒸気間欠泉は上ひとつ下ひとつ。下は寒冷バイオームが近く冷却に使いやすいが先の間欠泉群の右にある寒冷バイオーム内に反エントロピー装置が二つあり。

1
Posted by 名無し(ID:pB4MpMyDRw) 2018年11月02日(金) 15:44:44 返信

開発ビルド:RU-285480
シード値: 366616130
初期バイオーム大きめ、鉱物、有機物多し。上に蒸気泉×2、マグマ口×1。下に天然ガス×1。寒冷地は近くにあるのでやりやすかった。
死因:水がなくなった。

0
Posted by 名無し(ID:NjJTtwc6cA) 2018年09月30日(日) 00:49:39 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!