Oxygen not Includedのプレイガイド兼管理人の個人メモとして編集しています。編集はどなたでも可能ですが、問題があった場合はメンバー限定にすると思います。



自動化の解説

各種センサー(温度や圧力など)と機械(ドアや吸気ポンプなど)を自動化ワイヤーで繋ぎ、条件を満たした(温度や圧力が指定以上、以下)時に、機械を動かすことが出来る。

基本

  • 概要
左がスイッチ(入力)がオン(1)の状態、ドア(出力)がオン(1)(開いている)になっている。
右がスイッチ(入力)がオフ(0)の状態、ドア(出力)がオフ(0)(閉じている)になっている。
出力がオン(1)のときはドアが開く、給水ポンプなどの機械が動くなど、動作をしてくれる。逆にオフ(0)の時はドアが閉まる、給水ポンプなどの機械が止まる。といったことができる。
  • 論理式
入力出力
11
00
  • 利用例

AND回路

  • 概要
両方の入力元がオン(1)のとき出力がオン(1)になる構造、どちらか(もしくは両方)がオフ(0)のとき出力がオフ(0)になる。
  • 論理式
入力1入力2出力
000
100
010
111
  • 利用方法

OR回路

  • 概要
  • 論理式
入力1入力2出力
000
101
011
111
  • 利用方法

NOT回路

  • 概要
  • 論理式
入力出力
10
01
  • 利用方法

XOR回路

  • 概要
  • 論理式
入力1入力2出力
000
101
011
110
  • 利用方法

BUFFER回路

  • 概要
  • 論理式
入力出力
11(遅延なし)
00(遅延あり)
  • 利用方法
  • 蒸気間欠泉からでた水を給水ポンプで吸うときにちょっとの量をこまめに吸い上げていては、電力がもったいないし、反エントロピー型熱無効化装置をそのまま利用したときに凍結する可能性がある。
  • 画像での設定では、水圧が500kg以上の時に吸水させ、それ以下になっても10秒は吸い続けることになっている。これで溜まったら一気に送り、減ったら少ししてから停止する機構ができている。

FILTER回路

  • 概要
  • 論理式
入力出力
11(遅延あり)
00(遅延なし)
  • 利用方法

メモリスイッチ


  • 概要
  • 論理式
入力S入力R出力
00維持
101
010
11
※あとから入力した方が実行される。Sが入力がある上でRが入力されると0が出力される。
  • 利用方法
  • BUFFER回路よりも正確に指定の水圧の時にオンオフを選択することができる。
  • 500kg以上になったらオン、100kg以下になったらオフといった感じにできる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!