Oxygen not Includedのプレイガイド兼管理人の個人メモとして編集しています。編集はどなたでも可能ですが、問題があった場合はメンバー限定にすると思います。


これらは共通して隕石ダメージを受けない。
素材の量が乾燥重量になり、ロケットの飛行距離に影響する。

発射台


複製人間がロケットとやりとりするための足場
ロケットには梯子を重ねて作れないため、運搬、建築、搭乗などに必要になる。
必要資源鋼鉄200kg
サイズ横6(2)×縦2
入力電力1200W
出力熱12kJ/s
オーバーヒート2000℃
自動入力展開/格納

Note

蒸気エンジン

必要資源鋼鉄2000kg
サイズ横7×縦5
接続気体入力パイプ
入力蒸気900kg
オーバーヒート2000℃
18000kmの推進力を得ることができる。
最低高度の惑星までしか到達できない。次の高度に挑むには固形燃料スラスターが必要。

石油エンジン

必要資源鋼鉄200kg
サイズ横7×縦5
オーバーヒート2000℃
  • 石油を入れた液体燃料タンクと、酸化剤タンクか液体酸素タンクが必要。

水素エンジン

必要資源鋼鉄500kg
サイズ横7×縦5
オーバーヒート2000℃
  • 液体水素を入れた燃料タンクと、酸化剤タンクか液体酸素タンクが必要。

固形燃料スラスター


ロケットにエンジン以外の推進力を追加できる。
必要資源鋼鉄200kg
サイズ横7×縦5
入力鉄400kg
オキシライト400kg
オーバーヒート2000℃

液体燃料タンク


液体燃料を入れるタンク。
必要資源鋼鉄100kg
サイズ横5×縦5
接続液体入力パイプ
入力石油または液化水素
オーバーヒート2000℃
容量900kg

酸化剤タンク


石油エンジンや水素エンジンに必要な固形酸化剤を格納するタンク
必要資源鋼鉄100kg
サイズ横7×縦5
入力オキシライト2700kg
オーバーヒート2000℃

Note

液体酸素タンク

必要資源鋼鉄100kg
接続液体入力パイプ
入力液体燃料2700kg
サイズ横5×縦5
オーバーヒート2000℃

制御カプセル


パイロットの搭乗部分。必ずロケットの最上段に建てる必要がある。
必要資源鋼鉄200kg
サイズ横5×縦5
オーバーヒート2000℃
自動入力発射許可/不許可
自動出力ロケット発射可能/不可

研究モジュール


宇宙研究に必要なデータバンクを回収するための設備
必要資源鋼鉄200kg
サイズ横5×縦5
オーバーヒート2000℃

観光モジュール

貨物ベイ


惑星から個体資源を1トン持ち帰ることができる。
必要資源鋼鉄1000kg
無機物原石1000kg
サイズ横5×縦5
接続コンベアレール出力
オーバーヒート2000℃

Note

気体貨物ボンベ


惑星から気体資源を1トン持ち帰ることができる。
必要資源鋼鉄1000kg
サイズ横5×縦5
接続液体パイプ出力
オーバーヒート2000℃

Note

液体貨物タンク


惑星から液体資源を1トン持ち帰ることができる。
必要資源鋼鉄1000kg
サイズ横5×縦5
接続液体パイプ出力
オーバーヒート2000℃

Note

有機体貨物ベイ


惑星から種子、生物などの資源を持ち帰ることができる。
必要資源鋼鉄1000kg
サイズ横5×縦5
オーバーヒート2000℃

Note

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!