Oxygen not Includedのプレイガイド兼管理人の個人メモとして編集しています。編集はどなたでも可能ですが、問題があった場合はメンバー限定にすると思います。



梯子

必要資源無機物原石100kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
鉛直方向への移動可能。
  • 複製人間の頭側1マスの高さにあれば掴んで上ることができる。
  • 梯子上部はタイルと同じように歩行、採掘ができる。
  • 梯子を掴みながらの採掘は上4マス、下3マス、左右2マスに行うことができる。
  • ハッチなどの生き物は梯子に乗ることができない。

滑り棒

必要資源金属鉱石100kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
下降速度+300%
上昇速度-75%
降りるのは最も速いが、昇るのは最も遅い。

プラスチック製梯子

必要資源プラスチック50kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
乗降速度+20%

タイル

必要資源無機物原石200kg
サイズ横1×縦1
装飾+5(周囲1タイル)
移動速度+25%
材料の硬度を1.5倍にする。

気流タイル

必要資源金属鉱石100kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
液体は通さないが、気体は通す。

ノート:
  • 太陽光は通すがそれ以外の光と装飾値は通さない。
  • タイルが真空の場合は真空として扱われ、熱は通さない。
  • 高圧の液体に晒されても損傷する事はないので圧縮液体タンクを作る事が可能である。

網状タイル

必要資源金属鉱石100kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
液体も気体も通す。

ノート:
  • 天然ガス発電機、石油発電機等の、汚染水を発生させる施設の床として便利である。
  • 太陽光を遮らない為、例えばソーラーパネルの上に建築しても効率を下げる事はない。ただし装飾値は透過しない。
  • タイルが真空の場合は真空として扱われ、熱は通さない。

断熱タイル

必要資源無機物原石400kg
サイズ横1×縦1
装飾-5(周囲1タイル)
熱伝導率を1/100にする。

ノート:
  • 基本的に熱伝導率が低く、比熱の高い物質が好ましい。
  • 火成岩は熱伝導率が低く、比熱もそれなりで入手性の高い、断熱材に向いている建材である。
  • 苦鉄岩は熱伝導率が火成岩の半分だが、比熱はかなり低い。宇宙バイオームか錆バイオームで大量に入手する事ができるだろう。
  • セラミックは大量に用意するのは難しいかもしれないが、熱伝導、比熱共に理想的な建材である。
  • "断熱材"を利用した断熱タイルはニュートロニウムを除けばゲーム中で最高の断熱性能を持つだろう。

プラスチック製タイル

必要資源プラスチック100kg
サイズ横1×縦1
装飾+5(周囲1タイル)
移動速度+50%
  • よく移動するところに使いたい(寝室やトイレなど)。
  • 高温環境下では溶ける為利用するのは好ましくない。
  • 記述に反して、抗菌効果はまったくない。

金属タイル

必要資源精錬金属100kg
サイズ横1×縦1
装飾+15(周囲3タイル)
移動速度+50%
熱伝導性の高い精錬金属を利用できるので熱が速く移動(砂岩の約20倍)してくれる。

窓タイル

必要資源ダイヤモンド,ガラス100kg
サイズ横1×縦1
装飾+5(周囲1タイル)
  • 光を通す。ダイヤモンド 製は熱伝導率が非常に良い(金60に対しダイヤモンド80) 。

シェルタータイル

必要資源鋼鉄100kg
サイズ横1×縦1
装飾+5(周囲1タイル)
材料の硬度を10倍にする。
隕石の落下に作成可能タイルの中で唯一壊れない
(アビサライトも隕石は壊す)。

空気式ドア

必要資源金属鉱石100kg
サイズ横1×縦2
オーバーヒート温度75℃
自動化開閉
部屋の仕切りを作りますが、気体液体は遮りません。
限定エリアを作る場合は、複製人間のアクセス制御を設定してください。
原生生物はドアを通り抜けることができません。

ドア制御は制限されたエリアへ複製人間が入ることを防ぎます。

ノート:
  • 部屋を作ったり、複製人間や動物の移動制御をしたりするときに使う。
  • 回転して横向きにできるため、梯子の途中に置いて縦の移動制御もできる。
  • パフやシャインバグに重ねた状態で閉めると、彼らを閉じ込めて完全に固定することができる。
  • 閉じた状態でも落ちてきたアイテムを通過させる。
  • 水平に設置しても上に設備を建てることはできない。
  • 他のドアと違い、オーバーヒート温度があるため、高温環境下で使用する場合は素材に注意。(金アマルガムや鋼鉄等を使用すると良い)

手動エアロック

必要資源金属鉱石200kg
サイズ横1×縦2
装飾-15(周囲3タイル)
液体,気体の移動を防ぐ、ただし、開閉時にある程度漏れてしまう。
アクセス制限で通行の方向を決めることが出来る。腐肺病になりそうな複製人間を通さないようにできる。
  • 自動化での開閉はできない。
  • 通電していない機械式エアロックと比べ、約1秒高速に開閉が可能である。
  • 高圧の液体によって壊れることがないので、圧縮液体タンクの構築に利用が可能である。
  • 水平に設置して床としての利用が可能で、上に設備を置くこともできる。

機械式エアロック

必要資源金属鉱石400kg
サイズ横1×縦2
入力電力120W
自動入力開閉
装飾-10(周囲2タイル)

液体気体の流入を防ぎ、分断されたエリアの圧力を維持します。
限定エリアを作る場合は、複製人間のアクセス制御を設定してください。
電力が供給されていない場合は手動エアロックと同じように振舞います。

自動エアロックは他のドアと同じ機能を持ちますが、電力を一瞬使用して、素早く開閉できます。

ノート:
  • 「手動エアロックと同じように振舞う」とゲーム内説明文にあるが、開閉速度は電力無しでもこちらのほうが早い。表現アップデートで修正。
  • 常時通電させていても開閉の一瞬しか電力を消費しない。 非通電時には手動エアロックに比べ、約1秒開閉が遅い。
  • 横向きに設置すると床になり、上に設置した施設は動作可能。ただしドアが開いている時には上の設備は動かなくなる。これを利用して本来自動化が出来ない設備の有効/無効化が可能である。
  • スイッチと横向き自動エアロックを組み合わせると、開く床ができる。
  • 肥料を自動的(定期的)に階下に落下させるとか、汚染土を自動的に階下に落下させるとか、水が一定温度まで冷えたら次の貯水槽にいくとか、便利に使える。
  • 開いたドアのタイルに入った物質は閉じるときに押し出される。自動化を利用して気体/液体を圧縮したり、消去したりするのに使用することができる。
  • 手動エアロックと同じく、高圧の液体で破壊されることはない。
  • 完全に隙間のない空間に挟まれた状態で開いたドアの空間は真空扱いで熱を通す事はない。熱移動の制御に利用する事ができる。

シェルタードア

必要資源鋼鉄500kg
サイズ横4×縦1
入力電力120W
オーバーヒート温度1000℃
自動入力開閉

隕石から守ってくれる。隕石スキャナーと組み合わせると隕石が来る前に扉を閉めてくれる。
シェルターの開閉時間は通電時に開くのに44秒、閉じるのに39秒、電力不足だと約400秒。

格納庫

必要資源無機物原石400kg
サイズ横1×縦2
格納庫容積20t
装飾-10(周囲2タイル)
  • チェックしたアイテムを複製人間が格納してくれる。チェックを外すと中身が即座に出せる。
  • 運搬可能になったアイテムが初めてチェック可能になるが、区分でチェックされてると新たなものも勝手に入れてしまう。表土やヘドロなどの初採掘直後は混ざらないよう見直すこと。
  • 中身は下側一マスの気体や液体の影響を受ける。塩素に接するとアイテムが殺菌され、水没させるとオキシライトやヘドロ等が気化しなくなる。
  • アイテムが液化、気化すると外に出てくる。
  • 中身と周囲の熱交換が起こるので高温の火山金属や表土等には注意すること。

スマート格納庫

必要資源精錬金属200kg
サイズ横1×縦2
格納庫容積20t
装飾-10(周囲2タイル)
入力電力60W
出力熱+125DTU/s
自動出力満タン/空あり
  • 通電していると満タン時にGreen信号を出す。電力なしだと必ずRedを出す。
  • 常時通電させるより、一瞬だけ通電させメモリ回路と組みあわせて省電力化したい。

自動化ディスペンサー

必要資源金属鉱石400kg
サイズ横1×縦2
装飾-10(周囲2タイル)
入力電力60W
Green信号が入力されている間だけ中身を取り出すことができる。
通電されていない場合、アイテムを入れた瞬間に中身を外に排出する。

移動チューブ

必要資源プラスチック50kg
サイズ横1×縦1
装飾+5(周囲1タイル)
  • 移動チューブ入口から移動チューブ入口を繋いでその間を高速で移動する。出口までTubeを接続するが、タイルや梯子などは貫通できない。 丁字にして色々な方向に向かわせることも可能。すれ違いしても大丈夫で複製人間の移動をチューブが妨げることも無いので縦横無尽に張り巡らせても問題ない。
  • チューブでの移動は滑り棒の下りに次いで2番目に速いスピード、滑り棒を優先して利用するがそれまでの道のりに使用しても良い。物理的に輸送され、Tubeの出口から放りだされる。つらそう。
  • 地面まで高さ1〜2マス空けると出口が作れる。

移動チューブ入口

必要資源精錬金属800kg
サイズ横3×縦2
電力960W
自動化有効化/無効化
装飾-10(周囲2タイル)
充電を行い40kJ溜まると蓄電はストップする。1回使用する事に10kJ使用する、完全充電で4回使える。電力が溜まっていない時には充電完了まで待つのではなく、移動ルートがあるとは考えず別ルートで行く。滑り棒等が近くにあれば速く降りられる方を優先する。

移動チューブ交差

必要資源プラスチック100kg
サイズ横1×縦1
移動速度-50%(タイル上)
壁、床に移動チューブを通す時に使用する。
  • 液体、気体は通さない壁扱いになる。
  • 梯子やポールを透過させることはできない。

液体貯蔵庫

必要資源金属鉱石400kg
サイズ横2×縦3
装飾-10(周囲2タイル)
オーバーヒート75℃+α
入力された液体を最大5トン保存できる。
  • 保管中の液体は倉庫に接した気体の影響を受ける。
    たとえば塩素下に置くことで水の食中毒を殺菌できる(汚染酸素とも重なっていると相殺される)
  • 倉庫温度は保管中の液体温度には左右されない。
  • 解体した場合、内部の液体はボトルとしてその場にドロップする。

気体貯蔵庫


必要資源金属鉱石400kg
サイズ横5×縦3
装飾-10(周囲2タイル)
オーバーヒート75℃+α
入力された気体を最大150kg保管できる。
  • 倉庫温度は保管中の気体温度には左右されない。
  • 保管された気体は倉庫に接した気体の影響を受ける。
  • 液体貯蔵庫とは違い、解体すると中身はその場にぶちまける。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!